Rebecca Emerson
パートナー
 // . //  グローバルチーム紹介 //  Rebecca Emerson

レベッカ・エマーソンは、当社の金融サービス分野におけるパートナーで、金融機関、規制当局、市場インフラ担当者へのリスク管理と財務に関するアドバイス提供に深い専門知識があります。日本の金融サービスチームのメンバーであり、以前はあらゆる業界の業務と機能に関して英国とアイルランドの責任者を務めていました。

オリバー・ワイマンがコンサルティング市場で卓越できるよう熱心に取り組み、クライアントの各セクターにおける新たな重要なテーマ、特にデジタルの変革力に関して、確実に先頭に立てるよう努めています。最近の刊行物には、 「Bank Credit Infrastructure is the Weakest Link(銀行の信用インフラは最も弱いリンク)」や 「Curing Data Ingestion(データ収集の解決法)」 などがあります。 また、オリバー・ワイマンの社会的インパクト・プログラムでも積極的な役割を果たし、難民支援にも注力しています。

男性中心の業界の女性リーダーとして、オリバー・ワイマンおよび経営コンサルティング業界全体において、多様性を一層促進していきたいと考えています。『フィナンシャル・タイムズ』紙の「アウトスタンディング・LGBT+アライ・エグゼクティブ」トップ50に選ばれ、またオリバー・ワイマンのLGBT+とアライのネットワークである「GLOW」の中心的な推進者でもあります。

LGBT+に対する差別が私の家族にどれだけ影響をおよぼしたかを語ることで、社会のいろいろな人たちとその課題について議論しながら対話の輪を広げています。そして、それぞれがもつ偏見に気づき、打ち勝つお手伝いをできればと思っています。

オックスフォード大学で経済学の博士号を取得しています。